第三のカメラ


最近、こんなのを車に付けた。
デジカメ、スマホに次ぐ第三のカメラ。
ドライブレコーダー」と呼ばれている。
前方の動きをカメラでとらえ、ミニSDカードに録画する。
もらい事故の証拠品撮影。
そんな、事故の時の責任逃れと、思う人がいるかもしれないが、なんとなく自分でも前方を注意するようになった。
いくら自分で注意しても、脇からの不意撃ちに最近数回あり、思い切って導入。
1時間運転すると、注意喚起のアナウンスが出る。
値段も3千円台から数万円まで、ピンキリ。
何が違うのかと販売店に尋ねたら、映像の鮮明さや、車上荒らし撮影装置の有無などに差があるとのこと。
予算的に中間の商品で折り合い。
実は、お正月の初売り限定商品。