保証

8月も今日で終わり。
今朝の秋田市は冷たい雨。
ワンコの散歩は、半袖姿では肌寒い感じで、つい長袖にした。
窓を開けると、外からエアコンの様な冷たい風が入って来た。

この8月は私の色々なものの補修が入った。
まず8月3日の竿燈まつり初日にDVDのデッキッがCDを読み込めなくなった。
次はブログの写真も撮影しているデジカメがズームをすると影が出る現象で修理に。
どちらも購入して1年以上は経っている。

メーカー保証は通常1年間。

しかし、最近はメーカー保証1年のほかに販売店の保証がプラス4年とかになっているものも多い。その分、価格にプラスのオプションのケースもあったが今は価格によって販売店の3〜9年の無料保証も多い。


保証なしの場合、DVDデッキの修理は標準で2万円以上、デジカメの修理は1万円以上と販売店から言われた。
DVDは竿燈まつりのテレビ実況中継が連日あり、急きょ最新型のブルーレイ 容量1テラを購入。割引セールで、かなり安く手に入った。
デジカメは当面、以前に使用していたもので代用することにした。
その後、保証書を探してよく見ると、1年間のメーカー保証に販売店保証が4年間プラスになっており、いずれも無料修理。

これで修理費の3万円が得した! と喜んだ。・・・・・が、その後、柿ピーを食べていたら歯が欠けてしまった。
歯科治療の羽目に。
歯科医に行ったら隣の歯も虫歯になっているので治療しなければならないと言われ、治療開始。
1回行くごとに3千円、4千円と治療費がかかっている。
せっかく保証書の3万円相当の得したと思った分が飛んでいってしまった。
8月最後の極めつけは、職場の私の使っているパソコンが故障。
こちらは職場で修理費負担なので支出は無い。

果たして我々の命の保証期間は?