コロナ禍の中で

全国高校ラグビー大会 花園予選県大会の組合せが昨日決まった。

今年は各チームとも県外の強豪チームとの対外試合は殆どできず、強化に悩んでいることと思われる

予選6チームの1つは4校の合同チーム。しかも大館市2校・能代市秋田市の4校のため合同練習も同一市内でないので大変だと思う。

秋田高校は単独チームながら部員不足でギリギリの人数で挑む。

怖いのは、予選の時期にチーム内でコロナ感染者が出ないことを祈りたい。

そして、全国大会がコロナの影響で中止にならないことを誰もが祈っている。

f:id:akita319:20210915210716j:plain

f:id:akita319:20210916055946j:plain