ジパング青春期 初日

昨日は仙北市の「わらび座」へミュージカル「ジパング青春期」の初日公演へ行った。



わらび座で、ロングラン公演の千秋楽の日には何回か行ったことがあるが、初日に行ったのは今回初めてだ。
初日は独特の雰囲気である。
しかも新年度の初公演。
秋田市から来た顔見知りの面々も多くいた。
ステージには砂が敷き詰められている。
私の席は最前列のしかも真ん中。
公演前にはスタッフの挨拶もサプライズであった。
俳優さんの目や汗まではっきり見える。
ステージからは俳優さんの激しい動きで砂が飛んでくる。
こういう席を「砂かぶり席」というらしい。
素晴らしい迫力のあるステージだった。
いつもわらび座のイベントや公演で出会う俳優の古関梓紀さんのご両親とも今回会った。
連日の仕事のモヤモヤも吹っ飛ぶわらび座の魅力。


スタッフによる舞台挨拶。左端は振付のラッキー池田さん


ステージには大量の砂が敷き詰められている

出演者のみなさん

初日公演を終えて


<4月16日 秋田さきがけ新聞>