茶町通れば

秋田は昨日梅雨入り。

これから7月末までの1か月余り暑かったり、ヒンヤリしたり、蒸し暑かったりする日が続く。

初夏のスポーツ大会も、あちこちで行われているが、ほとんどは観客は保護者だけ。

高校ラグビー東北大会は本来は岩手の八幡平で今日が決勝戦の予定だったが、コロナ感染予防のため中止になった。

秋田市の市街地は、ひっそりしているところが多い。

竿燈まつりも中止になった。

ここ大町の竿燈大通りに交差する旧町名で茶町がある。

この茶町に繁田園(はんだえん)という老舗のお茶屋さんがある。

この繁田園の広告に、「茶町通れば、ほのぼのと、香りゆかしき繁田園」と言う歌い文句がある。

古い秋田の人なら知っていると思う。

実際、この店の付近を通れば、お茶の焙煎する香ばしい香りが漂っている。

f:id:akita319:20210620075745j:plain

f:id:akita319:20210620075806j:plain

竿燈大通りの一角にある繁田園。

車で通り過ぎるのにはもったいない。徒歩で通ると、香りが漂う。