令和2年度 全国高校ラグビー100回記念大会(花園)概要 (毎日新聞より)

第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府大阪府教委主催)の第1回実行委員会が23日、オンラインで開かれ、大会日程が決まった。東大阪市花園ラグビー場で12月27日に開幕し、決勝は来年1月9日。週末の土曜日に決勝の日程を合わせ、準決勝からの休養日は前回より2日多い3日間となる。組み合わせ抽選会は12月5日、大阪市北区毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われる。

 今大会は記念大会のため、例年よりも12校多い63校が参加。競技時間の短縮を図るため、1回戦は前後半とも通常より5分短い25分とすることも決めた。2回戦以降は前後半各30分で実施する。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、大会開催の可否や大会方式について、今後も協議することも確認した。【長宗拓弥】

※記念大会出場枠

各ブロックで各県の花園予選の2位チーム同士 での対戦で優勝チームが記念大会出場枠の予定。

よって東北の場合は、東北6県の花園予選の準優勝6チームの対戦での優勝チームが記念大会への出場となる見込みです。