笑顔・涙・感動

昨日の甲子園決勝。
秋田では仕事や、趣味の集まりのサークルも落ち着かない。
午後から仕事を休むと上司に届けても内情は丸見え。
気の利いた上司は、職場でのテレビ観戦を許可。
趣味の団体は、終了時間を繰り上げし、テレビ観戦応援の場へ。
ある高齢者は、家に帰ってお赤飯を炊かなくては、と。
勝戦で敗れはしたが、見事に雑草集団は準優勝。
試合後は、あちこちで準優勝のお祝いと、感動を与えてくれた感謝の言葉。