夏の終わりに

甲子園では秋田代表の金足農業が全国の注目を浴びて秋田県勢としては第100回記念大会に103年ぶりの決勝進出。
昨日は、知らないお客さんからも「よかったね」、とか、銀行に行っても「テレビ見てましたか?」と、会う人ごとに金足農業高校勝利が挨拶言葉になっていた。

金足農業は、昨日のNHK総合テレビ全国版のトップニュースにも取り上げられ、今朝は全国版のテレビのモーニングショーに大きく取り上げられるほどの話題で、「かなのう」が、全国に知れわたった。
これが、秋田の高校バスケット、ラグビー、サッカーが全国大会の決勝進出しても、こんなフィーバーにはならないだろう。
昨日の秋田の空は、秋らしい青空に。

8回、9回は昼休みとあって、秋田市役所のロビーは市民や職員がテレビ観戦で応援

秋田の空は秋の空