東京在住で秋田県ラグビーを応援するOB

東京にいる秋田県ラグビーOBたちがこのほど秋田県ラグビー応援のために「秋田ラグビー東京OB倶楽部(仮称)の設立に動き出した。

秋田県に在住しているOBたちも奮い立たなけばならない。
設立の趣意書は次のとおりだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年4月19日

秋田ラグビー東京OB倶楽部(仮称)の設立について

<発起人>
秋田工業高校OB:佐藤 鉄三郎、森 健
秋田中央高校OB:蓬田 健
金足農業高校OB:田口 長二
男鹿工業高校OB:小山田 淳、笹渕 晃映
大館工業高校OB:木村 浩
秋田高等学校OB:尾形 均、菅埜 誠、伊藤 博基

1.設立の趣旨、目的
・秋田ラグビー愛する人々が一堂に会し、花園出場校や在京ラグビー関係者を応援する。
・秋田はラグビーの先進地であることを誇りに持ち、後世に伝えていくと共に秋田県ラグビー一層の発展を応援する。
・かつてのライバル同士がノーサイドの精神で交流を深める。

2.設立役員体制(案)
・会長:秋田工業OB 佐藤 鉄三郎
・副会長:設立に賛同頂ける秋田県内にラグビー部を持つ高校のOB代表
・幹事長:秋田高校OB 尾形 均
・事務局:秋田高校OB 菅埜 誠

3.今後のスケジュール
・発起人各校の副会長候補者を選出すると共に、県内各校に呼びかける。
・キックオフ会合の開催、花園出場校の応援会の開催
・キックオフ会合では、会の名称、会長ほか人事の決定ならびに今冬の花園出場校、在京のラグビー関係者の応援方法を検討する。
・倶楽部メンバーに新聞・テレビ等のマスコミ関係者、秋田県ほか自治体在京事務所、県人会主要者を入れるかどうか検討する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・