決算より予算案

いろいろと、いろいろな会に顔を出していると総会とかの予定がはいってくる。
3月の決算月が多い
会計担当のお忙しい時期。その道をやっている人は、予算案、決算見込みに追われているに違いない。
そういう私もそのひとり。
2か所の決算、予算案に取り組んでいる。
そして総会資料やらと。
まず、優先は事業計画と予算案。
決算は4月以降に。
ただ、3月に総会をやるとこは、決算はどうしてやるんだろうかと思いながら。
見込み違いにならないように・・・・・・。

<会計は、板ソバのように板ばさみ>
ああ、そうだ。役員改選もあった。これまた面倒。
気難しい人の集まりからの選出。役員のなり手はいても、会長職の選任は難しい。選挙とはいかない。町内会の役員選びは難しい。なかなか、なりたがらない。
中には輪番制のところもあるし、いつまでも再任のところもある。会則には「再任を妨げない」。
なり手がいない時は、頼み方にコツがあるらしい。
「名前だけでいいから」とか・・・・・