荒れ狂う正月寒波

暴風雪が続く。
正月にこんなに荒れ狂う天候は珍しい。台風でも2日もあれば去っていく。まだ大雪が降るようだ。とにかく風が強い。
晴れ間を見ての一家総出での雪かきだ。犬は庭駆け回らないで、玄関で丸くなっている。

正月休みで家で、のんびりとしている人はまだ良いとして、正月休み無しで屋外で働いている人達には厳しい。働いているうちはまだいい。仕事が決まらず、不安にかられる人や、仕事が上手くいかず苦難の人たちは正月どころでは無い。
秋田県内の高校生の就職内定率は70%程度でまだ約600人が決まっていない。また秋田県内の高齢者は28%という。4分の1は高齢者なのだ。今後、少子高齢化秋田県で進む。

そんな中ではあるが、活気のあるところも多い。大型店の初売りだ。とりわけ秋田駅前の大型店や、郊外のイオンタウン、家電のコジマなどは大混雑の元旦だったようだ。今日2日からの初売りのところも多い。電気屋では何が一番売れすじなのだろうか?
欲しい物はきりが無い。電気製品は不思議な事に、ひとつ故障すると次々と故障が続くものだ。別に同時に買ったわけでは無いのだ。
寝正月が一番幸せな感じがする。正月休みは、あっという間に終わりに近づく。