深夜の足つり

最近、深夜の就寝中に足がつる回数がふえてきた。

2~3年前には無かったことだが、月に1~2回から週に1回、そして昨日は2日連続。

午前2時前後が多い。

一番激痛は内ももの部分だが、私の場合は殆どが右足の親指から、ふくらはぎの部分だ。

ストレッチが良いとのことで、ストレッチを寝る前にしても、起こる。

いろいろ友人に聞くと、結構同類者いる。

痛みが出た時は入浴する人、深夜でもお酒をぐい飲みする人など様々だ。

私は病院から処方された漢方薬 ツムラの68番 芍薬甘草湯(しゃくやくかんそうとう)を飲むと痛みがまもなく治まる。

そのために、毎晩、枕元にこの薬と水を用意する。

顆粒のため、時々布団に薬の顆粒がこぼれて散らかったりして、翌朝やばい。

病院では、つりそうなときは、寝る前に飲んだ方が良いと言うが、予測はできないので事前には飲んでいない。

足がつった翌日には、つった箇所の筋肉が痛い。

参考本も買った。いろいろな原因があるが、心当たりのものもある。

ただ、本に載っていない原因に心当たりがある。

過去の痛みが発生した時には、決まって夜寝る前に甘い物を食べていた。

脳神経外科の先生にそのことを言ってみた。

確かに甘いものの成分が分解して原因の一つになることもありうると・・・・・・・

f:id:akita319:20210729060553j:plain

f:id:akita319:20210729060628j:plain

 

f:id:akita319:20210729061045j:plain