期待するもの・期待しないもの

昨日、市から一人10万円給付の特別定額給付金の申請書が届いた。

普通、申請書には印鑑を捺印する箇所があるが、この申請書には捺印欄が無い。

しかし、説明書には記入・押印してくださいと書かれている。

裏をひっくり返したり、隅から隅まで見たが捺印欄が無い。

まあ、印鑑を押さないで返送することにした。

そしたら、今日の新聞に押印は不要との訂正の記事が出た。

また、記入した申請書は市役所の窓口には持ってこないで郵送してくださいと、記入されていた。

申請書を受け取った人は、一日も早く交付金の振り込みを待っている。

それでも待ちきれない人は、さっそく市役所前の郵便ポストに投函したとか。

f:id:akita319:20200530072741j:plain

f:id:akita319:20200530072804j:plain

f:id:akita319:20200530072826j:plain

そして、アベノマスクは、まだ届かない。

秋田市内でも郵便局から遠く離れた地区には配達されているところもある。

1週間前には、秋田市では届いた地区もある。

どんな区分で配達されているのだろうか。

マスクは今まで結構、高値で購入して在庫を持っている。

一時、50枚入りが4千円近くだったのが、今や2千円を切っている。

それでも、市内スーパーやドラッグストアでは消毒用のジェルは豊富にあるが、マスクの棚には少ないか、無い。

衣料品店や雑貨店などには豊富にある。

職場で秋田市内居住者社員のアベノマスクの受領率は昨日まで50パーセント。

今になっては、期待しないで待ってみよう。