名勝負をもう一度

今年のGWは昨日で終わった。

GW明けというよりも、緊急事態宣言延長1日目。

例年だとGWは、ラグビーざんまいとか、GW明けには高校ラグビーの中央地区大会や岩手でのIBC 杯招待ラグビーなどラグビーシーズンだが、今年は全く無い。

そんな中、昨日NHKBS1テレビでラグビーの名勝負が放送された。

14年前の2006年の日本選手権大会 早稲田大学トヨタの試合。

トヨタには現在の金足農業高校ラグビー部監督の内藤慎平(秋田高ー早稲田大)がトヨタ1年目で出場と、秋田工業ー法政大の長身、平塚が出場。

早稲田には名キッカーの五郎丸が2年生でフルバックとして出場していた。

内藤慎平のトライシーンも映し出された。

久しぶりのラグビー試合観戦だった。

f:id:akita319:20200506194348j:plain

f:id:akita319:20200506194407j:plain

f:id:akita319:20200506194426j:plain

f:id:akita319:20200507071134j:plain

f:id:akita319:20200506194446j:plain

f:id:akita319:20200506194511j:plain

内藤慎平の独走シーン

f:id:akita319:20200506194530j:plain

f:id:akita319:20200506194553j:plain

f:id:akita319:20200506194618j:plain

五郎丸(当時 早稲田大2年生)のゴールキック