古里の力になりたいが

首都圏県人会のアンケート結果が昨日の秋田さきがけ新聞に掲載された。

秋田県出身者の首都圏の親睦団体だけで136団体。

私にとってなじみの深いところでは、秋田ラグビー倶楽部、東京秋工会、秋田ふるさと応援団などがある。

県出身者は、古里にもっと関わるための課題として移動・滞在費や時間的余裕などを挙げた。

また、古里のために何かしたいと思っても、何が求められているかわからない。情報不足の声も多かった。

f:id:akita319:20200212220535j:plain

f:id:akita319:20200212220552j:plain