ドイツ風 八橋のパン屋さん

f:id:akita319:20190720085044j:plain

秋田市で合宿中の障害者水泳オランダ代表チームの選手の食事に取り入れられているパン。

秋田市八橋の「ベッカライ・バンデブロート」という1回聞いても覚えるのが大変な名前のパン屋さんのパン。

今日の秋田さきがけ新聞に紹介されたが、偶然にも一昨日、この店からパンを買った。

なるほど、普通のパンとは一味異なる。

女性客が多かった。私は全くこの店は知らなかったが、コンビニのサンドイッチを食べていてパンの話しをしている時に、職場の女性からこの店の話題が出て、早速買いに行った。

八橋のスーパー ナイスの隣にある、一見変わった店構え。

36歳のオーナーは大館商業高校出身、高校時代は、全県高校総体の水泳で2連覇の経験があり、東京で専門学校に入り、その後色々な店で修業して大館でパン屋を開いたのち、秋田市へ移転。

 

f:id:akita319:20190720085108j:plain

 

f:id:akita319:20190720091639j:plain