幼児の像

秋田市山王の秋田市役所と消防署の歩道わきにある幼児の像

かつては、県庁向かい側の市役所歩道にあったが、移動した。

冬は、誰かがマフラーを巻いたり、毛糸の帽子をかぶせたりして、可愛がっている。

f:id:akita319:20190603212605j:plain

f:id:akita319:20190603212621j:plain

 プレートには昭和59年6月15日 秋田グリーンライオンズクラブ寄贈と記されていた。