一人旅と一人暮らし

秋田市は、真夏並みになったり、朝よりも昼の温度の方が低かったり、気温の上下が激しく、湿度も高い。

この分だと6月~8月の天候はどうなるのか?

私は、「ミスター・クーラーマン」なので湿気に弱い。

 

4日前の早朝、妻の姉から夫が亡くなったとの訃報が入った。神奈川の大和に居住している。

昨日がお通夜、今日が葬儀で、その後に火葬。

秋田の場合は、火葬ー通夜(秋田では、お逮夜という)ー葬儀と、火葬の順が逆である。

私はいつも一人旅だが、妻は県外への一人旅は40年ほどしたことが無い不安のため、私が大和に妻を連れて行こうとしたが、私は昨日は行政の立ち合いと、午後から会議、懇親会。そして今日は仕事の総会と、両日とも私が仕切らなければならない立場の行事で神奈川での葬儀に行くことが出来ず、妻が一人で神奈川に行くことを決断。40年ぶりの一人旅で、交通状況がかなり変化している。

2年前に私が横浜で胆のうの手術をした時も、手術の家族立ち会いに妻は一人では横浜に行く自信がないとの事で、息子がお小遣い付きで代役をした。

今回は、私の手術よりも重要と思い、一人旅を決断。

私にとっては、子供の「初めての一人旅」を親心で送り出す心境だったが、ネット検索で行く順、乗換をプリントして渡したら、それなりに目的地に着いたみたいだ。

f:id:akita319:20190528221501j:plain

留守の私は、朝食抜き、昼・夜は外食。ポッキーの食事と散歩の世話等々、面倒なことだらけ。

妻からメールが来た。神奈川に行く途中、新宿西口で、秋田でも開業している大腸がんの名医で秋田出身の工藤進英先生の看板が大きく目立ってあった内容だった。

妻は6月末に秋田で工藤進英先生から大腸検査を受ける予定なので。なおさら興味があった。

 

 

f:id:akita319:20190528215648j:plain