お盆

お盆
先祖のおかげで今の自分があり、色々な事を得ながら頑張れるのかもしれない。
ある時は喜び、ある時は楽しみ、ある時は苦しみ、悲しむ。
お盆には、お盆飾りがあり、それぞれ市があった。その名残が草市だ。
秋田市内では旭南地区の馬口勞町の草市や、通り町の草市が賑わいを見せる。
最近は草市での飾りや花などはスーパーや市場などで多く売られている。
花に至ってはコンビニでも売るようになった。
秋田市の2つの草市は、それぞれ工夫を凝らし、地元銀行員などが出店を出したり、芸能ステージなどと様変わりしてきていた。
オジサンの職場はお盆休みは無く、通常通り。来客が少なくても人員配置をしなければならない。