ふれあい

昨夜から寝る時に窓を開けて寝たら早朝には肌寒くて窓を閉めた。
竿燈まつりも昨日で3日目。
疲労がたまってきているのが自分でもわかる。
食事も睡眠も暑さの中、不規則が続いている
ここ1週間は寝不足状態。早朝から深夜まで、あれやこれやと続いていた。
寝るのはいつも午前1時を過ぎていた。
精神的にも、肉体的にも疲労がたまっている。
昨日は朝7時まで爆睡。

昨日の秋田は朝に大雨・洪水警報が発令された。
竿燈まつりの妙技会予選は室内の秋田市立体育館に変更された。


夜の本番には一旦、雨が止み、無事予定通りできた。
竿燈まつりの演技終了後には、竿燈ふれあいタイムがある。
観客が竿燈に触れたり、記念写真を撮ったり、太鼓をたたいたりするものだ。
我々はよく県外からの観光客から一緒に写真を撮ってくださいと言われる。
オジサンは、いつも快く応じる。
昨日も「いっしょに写真を撮って〜」と、女性から声をかけられ、オジサンに腕組みしてきた。オジサンは相手の顔は見なかった。
オジサンは40年前の思いになった。
ふと、横を見ると、その女性は70代後半に見えた。
オジサンは、拒めなかった。「秋田の観光オジサン」