ねんりんピック

9月9日〜12日に秋田県内で開催される「ねんりんピック秋田2017大会」まで2週間となった。
2週間前になって開会式と閉会式の入場整理券が届いた。
我が所属する竿燈会は開会式に参加するが、私は一般観客としてメインスタンドで観覧。
なによりも辛いのは、開会式会場が秋田市郊外であり、一般車両の乗り入れは出来ず、時間にあわせて車で乗り付けるという訳にはいかないのが難点。参加者は専用バス、観客は往復ともシャトルバスを使用しなければならない。
開会式は10時〜13時10分と3時間余り。
開会式の最後に竿燈演技が20分ほどある。
一方、閉会式は秋田市の中心街の秋田駅近くの県民会館。
こちらは周辺に有料であるが駐車場が多数あるので時間にあわせて車で乗り付けるか、周辺の無料駐車場からバスや徒歩でも行ける。

http://common3.pref.akita.lg.jp/nenrin2017/uploads/files/docs/06%E7%B7%8F%E5%90%88%E9%96%8B%E4%BC%9A%E5%BC%8F.pdf
ラグビー男鹿市での開催になっている。


「ねんりんピック」とは、高齢者を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典である全国健康福祉祭の愛称です。 厚生省(現:厚生労働省)創立50周年を記念して昭和63(1988)年に開始されて以来、毎年開催され、来年は富山