しずかなブーム

下の写真はどこかわかりますか?

秋田市の竿燈大通りを秋田駅方向へ向かって突き当りの空き地に、以前あった建物だ。その名は「産業会館」
昭和35年から平成初期まであり、解体後は現在、空き地になっている。
当時は、ここで「ダンパ」と呼ばれたダンスパーティーが盛んに行われていた。
この頃にダンスに夢中になったオジサン、おばさんたちの社交ダンスが今、ブームをよんでいる。
若い人は見当たらない。50代後半から70代まで。
当時、ダンスが縁で結ばれたカップルも多い。

今や高齢者に人気の社交ダンス
クイック、クイック、スロー、スロー。
半世紀前には、朝日キャバレーとかニュータイガーなどのキャバレー。
通い詰めた人も多いかもしれない。なかには、お目当てのホステスさん目当てに・・・・・。
時にはダンスで相手の足をふんだり、ふまれたり。
これが本当の、「ふんだり、けったり」
ホステスさんとダンスを踊るために当時、ダンスを習った人もいる。
今の若い人に、キャバレーと言っても何のことか知らないだろう。
秋田市の横町には「フロリダ」と言う名のダンスホールもあったけ。