一部業務開始

今日の秋田はGWの中日、予想最高気温は27℃と例年より10℃高く、これまた異常気象気味。
昨日、秋田市役所新庁舎一部の文化振興課、スポーツ振興課、観光振興課、道路維持課などが業務開始。
不慣れな状態に1階の案内レディーが案内している。
殆どは今日から5日まで引っ越し作業。
全館業務開始は5月6日(金)からになる。

<1階市民ホールには竿燈が飾られている>


<一部業務が開始された新市庁舎内>

<5月6日には中央市民サービスセンターがオープンする。(5月3日の秋田さきがけ新聞)

使用料は営利目的団体の使用の場合は多目的ホール(体育館)1時間2,050円、和室1室1時間200円(電気式の火鉢付き茶室専用和室もあります)、洋室1〜3(1時間1室200円)、洋室4 1時間1,230円、調理室1時間410円、音楽室1〜4 1室410円(2室にピアノあり)、陶芸工作室 1室1時間410円(陶芸窯があります)

音響装置のCD・DVDのアンプ、OHP・プロジェクターなどもあり、音響設備の使用は無料です。

非営利目的団体(町内会、ボランティア活動、地域のお祭り練習、入場料の発生しないコンサートの練習など)の使用は無料です。

なお、営利・非営利問わず、多目的ホールの照明器具使用は1時間50円、調理室の使用は1時間150円、陶芸工作室は1時間250円の使用料となっております。

使用可能時間は午前9時〜午後9時で、1団体あたり1回4時間で、特別の場合を除き、1か月2回までの使用が可能です。

休みは年末年始と館内メンテナンス時のみで、土曜、日曜、祝祭日も使用可能です。