港の自販機撤去・移設

昨日の秋田市は晴れながら風が強く、今朝は雨模様。
昨日、秋田市土崎港の3月31日で閉店になり全国に有名になったうどんとそばの自販機、「港の自販機」が撤去され、すぐ近くの道の駅、「セリオンリスタ」に移設された。
有名になったきっかけはNHKの秋田のニュースか特集が放送された後、昨年、NHKの「ドキュメント72時間・秋田 真冬の自販機の前で」の放送が、全国で放送されてから一躍客足が伸び、秋田県外からも訪れる人が増え、さらに3月初めに3月で閉鎖する張り紙がフェイスブックなどで紹介され、NHKの全国ニュースでも放送されてから一層過熱化した。
それまでは地元の人か、港に船をつける関係者しか知らなかった存在。
今後は、道の駅で運営することが決まり、機械を整備し、保健所の許可を得て再開するという。

昨日のNHK秋田放送ニュースより



撤去された後は、ぽっかりと穴が空いたようになった。