南の島に雪が降る

最近,このブログに対してあちこちから「毎朝チェックするのに更新が何故遅い?」とかのお話やメールが多いのです。
このブログを朝刊がわりに開いている方も多い様です。
たしかに、こちらへのデーター分析では、平日は午前7時から9時台、週末は17時台と22時台が結構アクセス数が多いんです。
朝は自分のパソコンのメールや新聞のチェックをし、このブログのほかに自分のフェイスブック秋田県ラグビーOBリビングルーム、東京秋工会、秋工ラグビーOB会HPの後援会からのお知らせ・試合結果のチェックや、管理する秋工ブラスOB会ブログ、西馬口勞町竿燈会フェイスブックなどのチェック等もしております。
そして、毎朝のポッキーのお散歩と、NHK・BSプレミアムで7時15分から再放送されている「どんど晴れ」を見てから朝の行動。
昨年夏までは朝7時半ごろまでは更新していたのですが、その後にライフスタイルが変わり、その日の朝の様子も書き込みもしたり、フェイスブックのチェックもしたりしておりましたので、更新が遅くなっておりました。
必ず毎日更新する姿勢には変わりありませんのでご容赦を。
・・・・・・・・・
南の島に雪が降る」、これは半世紀ほど前の東宝映画です。
たしかストーリーは、戦争中に南国の島にいた兵士に娯楽に芝居で紙の雪を降らせて北国の故郷の兵士を元気づけた内容だった気がします。
昨日は日本の南国、奄美大島に115年ぶりに雪が降ったとか。九州、中国、四国地方も大雪、福岡では高校ラグビー新人戦が積雪のため月末に延期、広島での駅伝は風雪の中での力走など。
アメリカでも豪雪とか。
しかし、秋田市は時折青空が出て、ここ数日は新雪はありませんでした。
今朝までの24時間降雪量は1cmほどで、積雪量は17㎝ほどになりましが、鹿児島や長崎よりも4〜5㎝しか多くありません。
今朝の気温は九州よりも秋田市の方が3〜4℃高めと、皮肉な天候。
秋田市は寒波のエアポケットになっているようです。
昨日は九州の友達から、秋田よりも寒いとのメールが入ったほどです。
ニュースを見ていると雪による交通事故も多発。
タイヤは普通タイヤだし、チェーンがあっても装着が初めてというドライバーもおりました。
ニュースの画面で、路外に転落した車が映し出されていましたが、タイヤはスタッドレスタイヤでした。
雪に慣れていないドライバーはスタッドレスタイヤを過信してはいけません。
雪道の運転技術もありますが、我々雪国のドライバーでさえ、新品のスタッドレスタイヤでも滑る時は滑るのです。
北海道、東北は1年のうち、3か月間はこのような雪との戦いなんです。
暖冬と言われた今年の冬。日本列島、どうなっているんだろう?
写真は昨日昼のNHKニュース

昨日昼の秋田市。積雪16センチ