東の国に雪が降る




深夜より関東地方が大雪。
積雪10〜15センチほどのボタ雪。
秋田では、あの程度の雪ではおどかない。むしろ、今冬は雪が降らない方がニュースになっていた。
関東地区ではスダッドレスタイヤの装着車は少ない。
皮肉にも秋田市では昨日から今朝までの降雪、新雪はゼロだった。
積雪量だけ見れば、都心より秋田市内は10センチほどしか多くないが、雪国では圧雪道路も凍結道路もスダッドレスタイヤで高齢者も何とか走る。
圧雪や凍結でのスリップ事故はスタッドレスタイヤでも起こるが、ある程度は雪道の運転技術にもよる。
秋田では小さなスリップ事故もそれなりにあるが、屋根からの雪下ろし絡み事故が問題視される。
都心は人口が多い。交通機関が大混乱の様子が朝から報道されている。
豪雪地帯の人がニュースを見て、どう感じたろう。
雪国では雪を利用する場合もある。
これから秋田では2月にかけて雪まつりのシーズンに入る。
横手のかまくら、湯沢の犬っこまつりや各地で冬まつりが目白押しだ。
秋田の横手からトラックに雪を積んで、都心へ出前かまくらのイベントを毎年行ってもいるが・・・・・。
秋田市でも朝7時過ぎからチラチラと降ってきた。

今朝午前9時の秋田市内住宅街の雪)

暴風雪警報が出たので、この後は吹雪模様になるのだろう。
秋田の雪は、これからだ。
やはり、暖冬だからと言っても、大雪はやってきた。
昨日は、秋田市太平山三吉神社の「梵天祭」だった。75本の梵天が神社に奉納されたが、圧巻は、町内有志の梵天奉納。ほら貝の音を合図に、先陣を争っての奉納。
別名「けんか梵天」とも言われ、最近は多くの警察官の警備の中で行われたが、それでもあちこちで、けんか争いが起こり、警察官の制止する場面もあった。




梵天参加者のスリップ防止の知恵
長靴に縄を巻いてスリップ転倒を防ぐ。昔からの知恵だ。かつてはテカテカの雪道であったが、近年は融雪剤を散布してスリップ防止をされている。



けんか梵天奉納の動画は、私のフェイスブックにアップしております。
https://www.facebook.com/kazumi.fujita.184