高校ラグビー ベスト4決まる

全国高校ラグビー秋田県予選、昨日2回戦2試合が行われ、ベスト4が決まった。

準決勝は10月25日
秋田中央ー金足農業
秋田工業ー男鹿工業


<10月18日の2回戦>
秋田中央ー秋田高校
秋田高校は部員不足ながらも花園予選には毎年、きっちりとチームを仕上げてくる。
この日も強豪秋田中央を相手に大善戦したが最後は秋田中央の得意とするドライビングモールで押し込まれ、追撃できずに2回戦敗退したものの、満員の会場を沸かせた。


・・・・・・・・・・・
秋田工業ー能代工業
秋田工業はグランドいっぱいに使ったアップテンポの素早い試合展開目指して大勝したが、バックスには課題が残り、秋工にとってはフォワードにも、さらなるコンタクトの強さが要求された。
能代工業は重量フォワードの力を出し切れず涙をのんだ。















また、昨日行われた高校駅伝では秋田工業が3連覇・21度目の優勝し、12月の京都での全国大会出場を決めた。

全県高校駅伝優勝の秋田工業の土崎地区中継点(秋田さきがけ新聞WEB)

最終中継点に近い秋田市の土崎商店街では秋田工業卒業生が秋田工業の校歌を流し応援したり、土崎港祭りの港囃子グループがランナーを応援する姿が見られ、沿道一帯になっての応援風景に、ある高齢者の女性は、「とっても有り難い事だ」と語っていた。

<トップで力走の秋田工業ランナーに今年も、秋田工業の校歌を流して応援。(土崎地区)>

土崎地区では港ばやしの演奏で各チームを激励    
土崎地区を住民の激励を受けて力走の秋田高と大館工業・大館のランナー