命がけのいただきもの

今や秋田は山菜採りの真っ最中。
タラの芽、シドケ、ホンナなどに続き、今はワラビのシーズン。
このあと、ミズ、タケノコと続く。
職場の上司から採れたてのワラビをいただいた。
新鮮で,とても美味しかった。

ワラビは「アクヌキ」が必要。かつては、いろりの灰を使ったらしいが、今は「じゅうそう」でアクヌキするらしい。
先日、コンビニにいたら、どこかのオジサンが「じゅうそう 売っていないすっか?」と店に入ってきた。
コンビニには無いだろうと私は思った。
山菜採りのシーズンになると山には熊が出没。
みなさん、命がけでの山菜取り。
遭難、熊に十分ご注意を!

朝日新聞 秋田版>