トップイーストラグビー 秋田

昨日の日曜日、秋田は少し夏に戻った感じで汗ばむ好天。
秋田市の八橋界隈では高校野球全県大会、ラグビー、マラソン、サッカー、県立体育館前でのイベントなど秋田国体以来と思わせるにぎわいだった。
私は、あきぎんスタジアム(八橋球技場)でのトップイーストラグビー 秋田ノーザンブレッツ横河武蔵野戦を観戦。
試合が始まる午後1時ごろには土曜・日曜・祝祭日に駐車可能の道路や周辺駐車場は、ぎっしりと埋まっていた。
私はグランドの近くに職場の駐車場を月極めで借りているので、駐車には困らなかった。
横河武蔵野には3名の知っている秋田県出身者がメンバー入りしており、彼らのプレーにも興味があった。
横河の秋田出身のそれぞれの親御さんたちはスタンドで応援。
千葉からも応援にやって来ている。
私のカメラは横河の秋田県出身者を追った。(ブルーが横河武蔵野



後半、ラインアウトのボールを入れるスローワーは17伊東正樹(秋田工業高出身)


15フルバック 佐藤慎之介(秋田工高ー法政大)
佐藤は、この試合、ゴールポスト中央にトライをあげる。



7安藤達也(男鹿工高出身)、高校時代の恩師 内藤監督とともに


千葉から応援の和美さん、巨大な千葉のナシのお土産、ありがとうございました。
昨夜、早速いただきました。
サクサクして甘みたっぷりでした。