秋田県ラグビー底辺拡大に向かって!

秋田県ラグビーフットボール協会とラグビー トップイースト秋田ノーザンブレッツの共同事業として秋田県ラグビー普及のため秋田県内の保育所や幼稚園をまわり、幼児とともにラグビーの楽しさを遊んでもらっている。
秋田ノーザンブレッツのメンバーの外国人選手らのほか、飯島ラグビースクールの指導者らが幼児とともにボールを追いかけ、走りまわっている。。
今まで県内7か所ほど回り、子供たちと一緒に遊び、保育所や幼稚園に秋田県ラグビーフットボール協会からキッズボールを寄贈している。
今日は午前10時半に秋田市の秋田東幼稚園(秋田市東通3丁目5−1)を訪問する。


ラグビーは人間関係の形成にも役立つ。
団体競技のチームプレー、規律ある生活、ONE FOR ALL FOR ONE(一人はみんなのために、みんなは一人のために)の精神を養う。

今後、10月中に更に10か所ほど訪問する予定。
秋田ノーザンブレッツの選手と一緒にラグビーを遊びたい保育所・幼稚園の方は、このサイトにコメント願います。
秋田県ラグビーフットボール協会と連絡・検討の上、スケジュール調整いたします。
尚、今日は秋田東幼稚園に新聞、テレビの取材がある予定です。