疲労回復

竿燈に参加して今年で20年。
5〜6年前までは竿燈が終わった翌日からも、しばらくは竿燈の笛や太鼓の音が耳から離れなかったり、夕方になると落ち着かず、竿燈会場に行かなければと思ったりしたものだった。
しかし、今年はゆっくり休みたい気持ちでいっぱい。
朝、起きるのが大変。疲れが溜まっている。
10分程度の昼寝が体を休ませる。
秋田は今日あたりから猛暑日が続きそうだ。
夜、寝鶴しいのが続くのだろうか。