二人の巣立ち

ある豪雪の冬。
二人の若者が秋田に着いた。
厳寒の中、二人ともTシャツと、トレパン姿のいでたちで靴下も履いていない。
荷物と言えば、小さなバック一つしか持っていない。
南国トンガからの留学生として明桜高校(元秋田経済法科大学付属高校)ラグビー部に入部、秋田わか杉国体に出場し、少年男子優勝に貢献。
                                                                                                                        高校卒業後はノースアジア大学に入学し、ラグビー部へ。
先日、二人とも数多くの人たちに支えられ、無事大学を卒業した。
みんなの支えと、良き友人、ラグビー仲間との出会いがあったからだ。

ノッポのトアは気持ちが優しい。
来日当時は、腕立て伏せも5回と出来ないほど筋力が無かった。
その後、秋田のラグビーで鍛えられ立派に成長。
そのトアは秋田市内のリネン関係の営業職に就職が内定。
一方、野性的なヴェアは同じ秋田市内の介護施設への就職内定。
二人とも秋田を愛し、恩返しで社会人ラグビー秋田ノーザンブレッツへの入部が予定されている。
今は車の免許取得に追われる毎日だ。


<背高ノッポで気立ての優しいトア」


             
<野性的だが情にもろいヴェア> 


           
<桜明高校ラグビー部同期会で高校・大学のラグビー部 内藤監督とともに肩を組んでのトア>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜ラグビー情報〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〇高校日本代表イタリア・フランス遠征
 第4戦 3月23日

 高校日本代表 17−46 U18フランス代表

この試合、秋田工業 成田秀平は後半26分にトライ5得点。

〇全国高校選抜大会 近畿ブロック予選
 準決勝結果 3月24日

 御所実業 15−12 大阪朝高

 東海大仰星36−10 大阪桐蔭

この結果、全国選抜大会2日目の秋田工業の予選トーナメントの対戦相手は大阪朝高か大阪桐蔭のいずれかに絞られました。
3月26日には決まります。