響け! 復興のハーモニー

昨日あたりから秋田市内に県外ナンバーの貸切大型バスが多く目立っている。
職場に併設するホールからはブラスの響きが聞こえ、駐車場には岩手ナンバーや福島ナンバーの大型バスが止まっている。
ブラスのコンサートがあるかなと思ったら、そうではなかった。
今日から秋田市千秋公園にある県民会館で第55回全日本吹奏楽コンクール東北大会が開催され、職場の併設ホールを、その練習会場に使用されたいたのでした。
小学・中学・高校と吹奏楽部だった私にとっては懐かしい響きででした。
私の母校の中学・高校とも残念ながら出場はしないが秋田県代表が是非、全国大会へ出場してもらいたい。
ちなみに私の出身校は秋田市の中通小学校、秋田南中学校・秋田工業高校です。
我々の小学校時代は小学校では吹奏楽は全国的にありませんでした。
あったのは鼓笛隊や器楽部だった記憶がります。
笛は「たて笛」、今はリコーダーと言うらしい。
私の高校時代の吹奏楽部の後輩で、このリコーダーで「闘牛士のマンボ」を完璧に演奏する役者がおり、OB会の席で演奏し、参加者は仰天。

秋には同じブラスでもマーチングの東北大会があり、秋田工業高校が出場する。