激励・・慰労・・感謝

昨夜、秋田市で全国高校ラグビー大会へ出場の秋田中央高校の激励会と秋田県ラグビー協会の忘年会が開かれ、80名余りの県内ラグビー関係者が集まり、1年間の労をねぎらい、秋田中央高校 古谷監督にエールがおくられました。


                                                  激励の挨拶をする秋田県ラグビー協会 千田会長


激励を受ける秋田中央高校ラグビー部 古谷監督



中央高校のOBでもある秋田県ラグビー協会 金理事長の激励。



秋田中央高校(旧秋田市立高校)ラグビー部元部長 西村 進先生(89歳)も激励にかけつけました。



忘年会ではノースアジア大学ラグビー部のトンガからの留学生 ヴェア(中央)とトア(右)の二人が、協会からの支援に感謝の言葉を日本語で読み上げました。
内藤監督(左)が、二人に「もっと大きな声で」と、ハッパをかけております。
トンガの二人も来春からは4年生です。