祝・新成人

[
今日は成人の日だ。秋田では男鹿市由利本荘市にかほ市などは昨日成人式を行ったところがあり、秋田市では今日成人式が行われ、天気には恵まれた。平成元年4月2日〜平成2年4月1日生まれが対象と、少しややこしい。
年度での区切りだが4月1日生まれの人は微妙だ。
女性は着飾り、前もって記念写真を撮っての成人式参加だ。当日は、まだ暗い早朝から美容院に予約を入れて着飾るらしい。
男性は当日に散髪屋にはあまり行かない。成人式の最近の男性の服装は、それぞれ個性を出すのが流行だそうだ。リクルートスタイルは少ない。女性の晴れ着の白い「ショール」は、成人式後の使い道は殆ど無いと言う。タンスの中に何年と入っている。車のシートにも使えない。我が家のポチの座布団代わりには最高だ。
そうして着飾って成人式に出席出来るのも、みんな親のお陰で幸福な家庭があってこそだ。
その親達は今40代〜50代。ディスコが流行した時代が青春時代だった。新成人が生まれた年は、初めて消費税が出来て3パーセントが課税された。

そして今は、我々の成人式の時代と違って成人式後は卒業中学校ごとに、ホテルや宴会場で恩師を招き、趣向をこらした同期会を開催するところが多い。夜には秋田市内の飲食店街で新成人の姿が多く見られるだろう。
お酒もタバコも公認と言いたいが平成2年1月12日〜平成2年4月1日生まれの成人式出席者は、まだ19歳だ。
いずれ成人式迎える若者達は一つの人生の区切りをつけ、自覚をもってこれから生きて行ってもらいたい。
そんな我が家の次男も新成人の仲間入りだ。食事は肉食だが、性格は私と正反対の「草食」だ。