昭和大・工藤進英教授 「先端医療・未知への挑戦」

昭和大学医学部 工藤進英教授が1月7日 午後1時30分〜3時まで潟上市秋田県総合教育センターで中学生向けに「先端医療・未知への挑戦」と題し、講演と内視鏡操作の実演を行う。
当初、中学1〜2年生と保護者のみの対象であったが、中学生の新型インフルエンザ拡大などで、中学生の参加枠に余裕枠が出来、一般の参加も可能になった。
参加無料。
会場は秋田市追分三叉路を男鹿方面へ進むと、秋田西高校の手前で、追分西バス停前だ。
工藤教授は、この講演会の前後にはクリニックで多くの大腸内視鏡検査を行う忙しい新年の幕開けだ。